MITO-TVは水戸の地域密着型コミュニティサイトです

 
トップページ ショップ検索 掲載について 取材レポート

TOP > 最新レポートch  > カフェ・イン・水戸2008
  24時間放送
 
当日の取材はコチラ>> 

カフェ・イン・水戸2008

 2002年、2004年に続く、街中アートプロジェクトの第3弾として、「カフェ・イン・水戸2008」が始まりました。
 カフェ・イン・水戸は、水戸駅から水戸芸術館までの国道50号線を中心に、店舗や空きスペースで展示やイベント、ワークショップを行うものです。10月25日(土)〜11月24日(月)の金・土・日・祝日/振替に開催されます。これは、水戸芸術館現代美術センターが地元で活躍する若手クリエイターのグループ「MeToo推進室」と協働で企画したものです。同時開催として、水戸芸術館現代美術ギャラリーで「日常の喜び」グループ展も開催され、その合同レセプションが25日水戸芸術館で行われました。
水戸芸術館会議場  
■出品作家
○MeToo推進室がプロデュースする茨城県にゆかるのある若手作家:
浅野暢晴、有馬かおる、大串ゆうじ、大森宏一、小川泰、五嶋英門、坂本のどか、塩谷良太、鈴木りんいち、立原裕子、福島真理子、古橋香、牧野郷子、牧野さやか、牧野匠、牧野央、松本美枝子、矢口克信、和田七洋
○ダニエル・ビュレンヌ「虹」
1996年に発表した南町3丁目フラッグ・プロジェクトを12年ぶりに展示します。13色81枚のストライプの旗が商店街アーケードにはためきます。
○同時開催の館内展「日常の喜び」の出店作家:
浅井裕介、大巻伸師嗣、藤浩志が街中にも作品を展開します。
■展示以外のプログラム
1.MeToo推進室オープニングトーク
2.連続講座「人とアートと街」
3.「かえっこフォーラム2008」
4.出張お茶サービス社
5.COW BOOKS
6.カフェ・イン・水戸2008 タウンクルーズ
レセプションの様子 歓談の様子  
 同時開催「日常の喜び」展に出品している作家さんやカフェ・イン・水戸出品の作家さんの紹介がされ、来賓紹介、祝辞、乾杯が行われた後は、歓談になり、みなそれぞれオープニングを祝いながら、交流を深めていました。
 MITO-TVでは、期間中街中をまわり、写真をとってまいります。お楽しみに〜!(隊長)

 

 
CM斧E叩/td>
MITO-TVコマーシャE/td>
ぷEァΚ知らせ/td>
MITO-TVプE璽鵐肇泪ジン「ぷぁΟァψはしばらくお休みとなります。br /> 春から装いも新たに「アE垢凌后廚寮験莨霾鵑鬚届けすぁ縦蠅任后br /> お楽しみに!!

MITO-TVとは… | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 会社概要 | 掲載店募集 | 採用情報 | site map
copyright (c) MITO-TV All Rights Reserved.