MITO-TVは水戸の地域密着型コミュニティサイトです

 
トップページ ショップ検索 掲載について 取材レポート

TOP > 最新レポートch  > 「航空観閲式」〜百里基地〜
  24時間放送
 

◆平成20年自衛隊記念日行事「航空観閲式」〜百里基地〜

 自衛隊の創設を祝う記念行事の一つ航空観閲式が10月19日(日)、茨城県の百里基地で開催されました。
観閲式は、自衛隊の訓練状態や整備状況を最高司令官である総理大臣に観閲する式典で、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の各航空部隊の持ち回りで実施されています。航空祭とは違って、一般客の参加はありません。今年は、航空自衛隊が担当しましたが、燃料費の高騰を受け、前回の参加機数117機から82機に規模を縮小して行われました。
F-15
F-15の展示滑走
 
 式典では、およそ8500人の来場者が見守る中、現在の主力機F-15戦闘機の飛行や、ヘリコプターによる救助デモが行われました。
■麻生総理大臣談話
 式典に際しての訓示で、麻生総理大臣は「自衛隊の活動は、非常に多岐にわたります。昼夜を置かず、怠ることのできない、警戒監視。何時起きるかわからぬ、災害への対応。ペルシャ湾での掃海活動。カンボジアや、東チモールなどでのPKO活動。そして、津波支援などの国際緊急援助活動。現在も、はるか中東の、ゴラン高原や、イラク、インド洋、ネパールにおいて、自衛隊は、国際社会のため、そして、我が国の国益のために、汗を流しております。そして、間もなく、アフリカのスーダンにも、隊員が派遣されることになります。
私は、ご家族と遠く離れ、厳しい環境の中で、任務に真摯に取り組む諸官を、誇りに思います。」
と話し、また注目される自衛隊海外派遣については、「我が国は、国際社会の責任ある一員として、国際社会の平和と安定のため、人的貢献をしていく必要があります。航空自衛隊によるイラク復興支援活動は、国際社会から、高い評価を得ております。平成16年3月から約4年7か月、大きな事故一つなく、任務を全うしています。大変素晴らしく、誇りに思っているところでもあります。これらの実績を踏まえ、今後とも「テロとの闘い」をはじめとする国際平和協力活動に、主体的・積極的に取り組んでいく必要があります。」と述べ、インド洋の給油活動については、インド洋から手を引く選択はない、と強調しました。
屋外展示機と式典の様子
屋外展示機と式典の様子
  麻生総理大臣の入場
麻生総理大臣の入場
  展示航空機を見学する市民
展示航空機を見学する市民
ブルーインパルスの編隊飛行
ブルーインパルスの編隊飛行
 
<百里基地メモ>
関東で唯一の戦闘航空団が所在する航空基地で、首都圏防空の任務を主としています。また、航空自衛隊唯一の偵察航空隊が所在していて、我が国周辺における国籍不明機の領空侵犯措置や航空偵察の任務不測の事態に素早く対応するため、スクランブル発信が多い基地で知られています。2010年3月を目処に、民間共用空港としての準備が進んでいます。

 

 
CM斧E叩/td>
MITO-TVコマーシャE/td>
ぷEァΚ知らせ/td>
MITO-TVプE璽鵐肇泪ジン「ぷぁΟァψはしばらくお休みとなります。br /> 春から装いも新たに「アE垢凌后廚寮験莨霾鵑鬚届けすぁ縦蠅任后br /> お楽しみに!!

MITO-TVとは… | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 会社概要 | 掲載店募集 | 採用情報 | site map
copyright (c) MITO-TV All Rights Reserved.