MITO-TVは水戸の地域密着型コミュニティサイトです

 
トップページ ショップ検索 掲載について 取材レポート

TOP > 最新レポートch  > 商店街へ行こう!〜商店街で今、何が起こっているのか?〜
  24時間放送
 

◆特集「商店街へ行こう!(1)」 〜商店街で今、何が起こっているのか?〜

年末年始の商店街イベントカレンダー
【本町商店街】(水戸市本町) 12/23 クリスマスコンサート
1/8 だるま市
【くろばね商店会】(水戸市南町/宮町) 毎月第4日曜日 「くろばね朝市」
【曲がり松商店街】(大洗町磯浜町) 12/26 商店会大売出し「暮市」
【永町商店会】(大洗町) 毎月第1土曜日 おかみさん会「たらし焼き」
【明神町商店街】(ひたちなか市) 毎月第3土曜日 Do Nightマーケット(12/20)
【湊本町商店会】(ひたちなか市) 12/30 だるま市(商店街歩行者天国)
【陶の小径商店会】(笠間市) 12/6〜12/25 オルゴール展



【商店街丸ごと100円ショップ!】大洗・曲がり松商店街
 かつては「買い物=商店街」だった図式が、大型ショッピングセンターの進出などによって大きく変貌しました。それによって、平日などは閑散としてしまった商店街なども少なくありません。地域消費者の導線をいかに呼び戻すのか?
MITO-TV特集では、様々なアイデアで集客を図る商店街の取材から、活気を取り戻すヒントを検証してみました。

 
■曲がり松商店街が持つ背景
大洗町磯浜地区の一角にある「曲がり松商店街」も、シーズンオフともなれば人影は疎ら。
2001年に大型ショッピングセンター「大洗アウトレット」が出来て、交通量は増えた。しかしその交通量がなかなか消費に繋がらない。売上的には多少の相乗効果があるにせよ、このまま手をこまねいているわけにはいかない。

【証言 
「海水浴シーズンの渋滞は、幹線道路だけじゃなくて街中にも波及します。それが日常の買い物に影響していることも確かでした。駐停車の問題ですね。目の前の道路も、夏の渋滞中にはトイレを借りに店に飛び込んでくる人もいるほどです」
 
■最初のアプローチは「トイレ貸します」
メンバーはそんな現象を、逆手に考えてみた。商店街全体が、どこでもトイレをオープンにできないか?まず、多くが2代目という商店主たちが動きます。この若手グループが、後に100円商店街の中心メンバーになるわけですが、彼らがまず手始めに実施したのが、「トイレ貸します」の表示を店頭に出すことでした。

【証言◆
「飲食店ならともかく、店によっては個人トイレを解放するわけですから、抵抗もあったと思います。でも、ほとんどの商店主さんは僕たちにとって子供の頃から顔見知りの方たちです。頼み込むのも、そんなに苦労はありませんでした」

 
 
 
 
 
■商店街単位で何かを始めた事実
 「商店街みんなで実施した」この体験は、後に活きた。商店街全体をひとつの100円ショップにしてしまう。
山形県新庄市で始まった、この画期的な試みを見つけた時も、いけそうな実感があった。メンバーは早速、山形の関係者を大洗に招く。商店街といっても、立地条件や規模も違うはずだ。以後、情報交換しながら、曲がり松商店街イベントの組立てが始まった。

【証言】
「中には小売じゃない業態もあるので、各店が100円で商品を提供できるのか心配でしたけど、皆さんがそれぞれ一生懸命企画してくれて、お寺の「六文字写経」とか、逆に個性のあるラインナップになった気がします」
■店舗の個性を引き出す意味
 今年10月4・5日、商店街全ての店頭に100円コーナーが設置されました。会計は店内レジで行うので、来店客はうまいこと誘導され、店内の様子を知ることに。既存の100円ショップではあり得ない商品を目にします。新規客獲得、在庫処分も伴った新しい形の「商店街セール」が出来上がった瞬間でした。

【証言ぁ
「当日は特別に歩行者天国にしているわけではないので、回遊性を高めるために地域のスタンプラリーを組入れたりしたにしても、2日開催の1日だけで600個以上を売ったお店もあったりで、まずは成功と言えました」
■形を継続していくために
 中心メンバーが事のほか重要視したのは、反省会。お疲れ様だけではなく、店舗ごとの細かい修正点を次回に改善できるようにチェックした。来店客へのアンケートから、受け入れられたポイントを抽出し具体的な数字としてデータにした。

【証言ァ
「こうした試みを続けていくには、参加店舗全員の理解が必要です。そのためにも、効果をきちんとデータに残さないと繋がりません」

 
 
 
 
 
■1店では戦えない。個でだめなら「面」で!
 繁忙期を迎えた商店街は今、様々な戦略で地元消費を取り戻そうと頑張っています。その活気やアイデアを少しでも共有できないだろうか?MITO-TVは、商店街という「面」をさらにインターネットで結び、大きな流れにする取り組みを始めました。

 

 
CM斧E叩/td>
MITO-TVコマーシャE/td>
ぷEァΚ知らせ/td>
MITO-TVプE璽鵐肇泪ジン「ぷぁΟァψはしばらくお休みとなります。br /> 春から装いも新たに「アE垢凌后廚寮験莨霾鵑鬚届けすぁ縦蠅任后br /> お楽しみに!!

MITO-TVとは… | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 会社概要 | 掲載店募集 | 採用情報 | site map
copyright (c) MITO-TV All Rights Reserved.