MITO-TVは水戸の地域密着型コミュニティサイトです

 
トップページ ショップ検索 掲載について 取材レポート

TOP > 最新レポートch  > 花炭(はなずみ)を作ろう! in 水戸市立吉沢小学校
  24時間放送
 

◆花炭(はなずみ)を作ろう! in 水戸市立吉沢小学校

花炭をつくろうin水戸市立吉沢小学校  
■プロローグ
  MITO-TVで主宰している「エコっく商品」でもおなじみの竹炭。今年の夏、私たちが敷地に建造した窯から生まれた手作りの炭たちのことを、小学生たちにも学んでもらえる機会がありました。
 11月29日土曜日。水戸市立吉沢小学校の体育館を使って、100人以上の児童・父兄の皆さんに花炭作り教室を実施しました。あらかじめ持参してもらった折り紙作品や松ぼっくり、バラの花などを上手く花炭にできたのかな?
■まずは「炭」のことを知ろう!
 昨今のエコブームの前から、炭の効能はよく知られていました。バーベキューや焼肉以外に、脱臭・浄化など、暮らしに役立つ炭の効果を、わかりやすく説明。特に、お母さんたちが大きくうなづく様子が印象的でした。
吉沢小学校 花炭をつくろう会場  
■花炭つくりスタート!
 炭についてのお話と、花炭つくりの手順を聞いた後、いよいよ持ち寄った材料をアルミホイルで包み始めます。
 1000年の歴史を持つ花炭は、主に茶道と深い関係があります。お湯を沸かす道具炭の流れから、植物の実や根を材料とした飾り炭として、現在に伝わる由緒ある趣味。持ち寄った材料は、大きな落ち葉や鉛筆、折り紙の鶴や兜など種類がいっぱい。みんな半信半疑で丁寧にアルミホイルで包みます。
花炭をつくろう写真1
ホイルを材料を包んで缶に入れます
  花炭をつくろう写真2
缶にふたをして、焼きます
  花炭をつくろう写真3
花炭ができるまで、風鈴作り
■うまく焼けるかな?
 各テーブルに配られた四角い金属のバケツに、包んだ材料を入れて蓋をし、屋外のガスコンロに置きます。花炭の正体は「炭化」した素材のこと。時間をかけて水分と化合物を飛ばして、素材の炭素だけが残る状態。火をかけているうちに、テーブルではMITO-TVが用意した竹炭を使って風鈴づくりが始まります。しっかり焼いた竹炭からは、かすかな金属音が。
花炭をつくろう写真4
上手に風鈴がつくれるかな?
  花炭をつくろう写真5
いよいよ炭を取り出します
  花炭をつくろう写真6
葉っぱの花炭、うまくできました
■真っ黒になった折鶴。でもそのままの形!
 さていよいよ焼き上がりの時間。好奇心いっぱいの目でバケツをのぞき込んでいます。見事に炭化したもの、生焼けもの、いろいろでしたが、みんなそれぞれ楽しんでくれたようです。
■暮らしと炭
 ゲタ箱の臭い消しから炊飯器の中まで、いろいろ使い勝手のある炭。参加してくれた皆さんに、子供たちの歓声と暮らしのヒントを持って帰ってもらえたら、それで大成功。吉沢町子ども会の皆さんも、ご協力ありがとうございました!
2008.11.29 MITO-TV

 

 
CM斧E叩/td>
MITO-TVコマーシャE/td>
ぷEァΚ知らせ/td>
MITO-TVプE璽鵐肇泪ジン「ぷぁΟァψはしばらくお休みとなります。br /> 春から装いも新たに「アE垢凌后廚寮験莨霾鵑鬚届けすぁ縦蠅任后br /> お楽しみに!!

MITO-TVとは… | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 会社概要 | 掲載店募集 | 採用情報 | site map
copyright (c) MITO-TV All Rights Reserved.